出版のこと

Kindleで麻雀の本を書こうとしたらフォントで躓いた

  1. HOME >
  2. 出版のこと >

Kindleで麻雀の本を書こうとしたらフォントで躓いた

Kindleで本を書くぞー!っていうのが今年の目標の1つ。

何の事を書くか考えたけど、スラスラと書けそうなコンテンツに麻雀あるじゃん!

自分が麻雀を打つ時にほぼ反射的に選択したり考えたりしている麻雀戦略を明文化してみるの面白いんじゃない?

Wordに書いてみる

というわけでとりあえず自分が麻雀をしている時に考えていることをまず1ページ分Wordに書いてみた。ちなみに麻雀牌の部分は麻雀牌フォントを使って書いてあるのだ。

▼書いてみた内容

1つの懸念

おお、これでタイトルとかに装飾入れたら何となくイイ感じになりそうじゃない?

こういう感じで書いていってKindleに登録したら完璧じゃない?

そう思ってたんだけど、ふと「あれ?この麻雀牌フォント、Kindle本にしたらどうなるの?」と頭をよぎった。

おそらく読み手のKindleの中にフォントあるはずだから、特殊なフォントを使ってもNGだよね、多分。

そこで早速Kindle Previewerをダウンロードしてワードファイルをアップロードしてみると・・・

ギャー!やっぱあかーーん!

もちろん牌の部分を画像にしてみたらいけた。

でも文章の中の小さい牌も全部画像にするとか重労働すぎて萎える・・・

じゃあページ全部画像にする?それってどうなんだろう・・・

というわけで現在ちょっと止まり中。

まとめ

ということでちょっと取り掛かってみたものの、変なところで詰まってしまったー!

100%画像にするか、普通の文字だけで何とかなる別のコンテンツにするか、再考しまっす!

あー、麻雀のことならいくらでも書けるのになー。残念!!!

ゆ、Youtubeでやるしかないのか・・・?

0



スポンサーリンク

-出版のこと

© 2020 おうつま Powered by AFFINGER5