レビュー

「高見いちご縁」のいちごを美味しくいただきました!

  1. HOME >
  2. レビュー >

「高見いちご縁」のいちごを美味しくいただきました!

前職で一緒に働いていた高見さんに10年ぶりくらいに「本書きましたよ!」ってメッセージを送ったら、なんとめちゃんこ美味しいいちごをいただきました!感激―!

高見いちご縁

高見さんは、今島根県安来市の『高見いちご縁』でいちごを作られています。

送られてきたイチゴの箱を開けたら、冊子とメッセージカードが入ってました!

こうして生産者の方の顔が見えるのっていいよね!

いちご園ではなく、『いちご縁』である理由は、このいちご縁がある安来市が『縁結びの地』だからだそう。安来市には日本で最初のラブストーリーである「イザナギとイザナミ」の逸話が残っている場所だそうです。

めちゃんこ美味しいいちご

届いたいちごは次の2種類!ブランドは「あきひめ」と「紅ほっぺ」!僕は全くいちごに詳しくないから、こんなブランド(品種?)があることすら知らなかった!

てかどれもでっかい!でっかいんだけどそれだけじゃなく、ブランドごとにちゃんと特徴がある感じ!

あきひめ

あきひめはこんな感じ。タテに長ーい感じよね!

どれくらい長いって、測ったらどれも6cmオーバー!6cmのイチゴってなかなか無いよね。すごー

紅ほっぺ

紅ほっぺはあきひめと比べるとコロンとしてる感じ。こっちの方がいつも見てるいちごに近いかな。大きさは2回りくらいデカイけど!

いただきます!

食べる前に、入ってた冊子に美味しいの食べ方が書いてあったからそれを真似して食べてみる!

洗い方

いちごは洗う前にヘタを取ると、豊富に含まれるビタミンCが水に溶け出てしまうのでヘタを取らずに洗う方がいいんだって!

OK、ちゃんとヘタ取らずに洗った!

食べ方

いちごは先のとがった部分の方により甘味があるから、いちごを食べる時はヘタ側から食べた方が後から甘さを感じることが出来て美味しく感じるんだって!

うわー、今までは先っぽから食べてた!今日はヘタの方から食べる!

たしかに、いちごの先っぽの方が甘-い!

あっという間に家族4人で食べちゃいました。美味しかったです、ごちそうさまでした!

あらためて紹介

さて、今回のいちごをいただいた『高見いちご縁』、ホームページはこちらです。
> 高見いちご縁

生産者であり、僕の前職の先輩でもある高見さんが真心を込めて丁寧に育て上げてくださった新鮮ないちごを皆さんにお届けしてくれます。

インターネットでご購入できるので、大切な方へのご贈答に大粒で見た目も美しく、新鮮で美味しいいちごなどいかがでしょうか。

高見さん、美味しいいちご、本当にありがとうございました!

0



スポンサーリンク

-レビュー

© 2020 おうつま Powered by AFFINGER5