出版のこと

「子どもを2人育てながら1億円貯めた夫婦の40代FIREまでの道のり」電子書籍で販売開始!

  1. HOME >
  2. 出版のこと >

「子どもを2人育てながら1億円貯めた夫婦の40代FIREまでの道のり」電子書籍で販売開始!

10/1よりGAFAを辞め、FIREすることにしました!
FIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの頭文字を取った造語で、お金を貯め、会社にとらわれず自由に生きていこうというコンセプトです。
 
そしてこれを機に、新しい電子書籍を発売開始しました!

今回の書籍は、40歳まで役職なし/手取り25万円だった僕が夫婦で取り組んだ資産形成の考え方をまとめた1冊です。
昨日も40歳までの給与明細をまなどんと一緒に見ながら「よくこんなんで1億貯まったね…」と2人でしみじみしてました(笑)
 
ぜひお手に取ってみてください!
レビューも書いていただけると嬉しいです!
 
 

新しい書籍

子どもを2人育てながら1億円貯めた夫婦の、40代FIREまでの道のり

書籍の前書き

僕は44歳で総資産1億円を達成し、勤めていた企業を退職しました。そして企業からの卒業だけにとどまらず、会社員からも卒業し、好きで得意なことで生きていくFIREの方向に舵を切ったのです。

しかし、ここまでの道のりは決して順風満帆だったわけではありません。

僕は新卒で入った会社を若気の至りで10ヶ月で退職。その後入った日系企業では40歳まで役職なしの平社員で手取り25万円の生活でした。

その後40歳で外資系企業(GAFA部長)の転職にチャレンジしてからの4年間で人生が変わりましたが、それまではとにかく夫婦でお金について議論をし、コツコツ貯金を積み上げながら、一方で不労所得を得るために色々なことにチャレンジし続ける人生でした。

また、妻は第1子出産後、育児休暇明けに勤めていた企業から総合職から一般職への変更を打診され、交渉の結果退職しました。そこからはパート、契約社員、正社員と働き方を変えながら、第2子も出産。その後はファイナンシャルプランナーとして独立して今に至ります。

このように僕たちは、どこにでもいる夫婦だったのです。
そして、そんな僕たちでも1億円を貯めることができたのです。

しかし、1点思うところもありました。
自身のFIREに向けて関連書籍を読みあさりましたが、FIREに関する書籍のターゲット層は主に独身の人であり、僕のように妻や子どもがいる人がどう考えればいいのかについては触れられていませんでした。また、ただただ株式投資で資産を増やすための解説ばかりがメインで、実際に生活していくにあたってどのような支出計画を立てているのか、そのためにその資産をどう取り崩していこうとしているのか、FIREに際して何に気をつけるべきかなどが全然見えてこなかったのです。

FIREのために1億円近い金額を貯めるのは必要なことだとは思いますし、そのための手法を学ぶことは価値のあることだと思います。しかし実際人生を死ぬまで走り抜けることを考えると、1億円を貯めることですら手段であり、決してゴールではありません。

FIREをすることによって、実際の生活や気持ちにどのような変化があるのかなど、FIREした人にしかわからない世界観があるはずで、そうした生の息づかいを知りたかったのに、なかなかそういう内容に出会えなかったということもありました。

そして、自分が読みたいと感じることが、きっと同じようにFIREに興味がある人が欲しい内容なのだろうなと考えたとき、「世の中に無いなら、自分がFIREしてその経験を書こう!」と決心したのです。

実際にこうした生活に足を踏み入れてみて、やはりこの世界を若いうちから体験できることは人生の豊かさにつながると実感しています。ですから、僕の体験した内容をできるだけ多くの方に、できるだけ具体的に伝えていくことで、FIREに踏み切る同志を増やしたいと思い、筆をとりました。

本書が、皆様の人生を変えるための一助になれば幸いです。
 
 

本書の構成

はじめに
自己紹介
01 寺澤伸洋
02 寺澤真奈美(まなどん)

第1章 FIREの概念
01 一般的に言われているFIREの定義
02 FIREの定義への疑問
03 独身と既婚者のFIREの違い
04 FIREはリタイヤではなく再出発
05 さまざまなFIREの種類
06 FIRE後の生活

第2章 資産1億1千万円までの道のり
01 家族構成について
02 職歴について
03 不労所得にかける思い
04 寺澤家の資産推移

第3章 収入を増やそう
01 夫婦共働きをしよう
02 副業を考えてみよう
03 転職を考えてみよう

第4章 支出を減らそう
01 収入が増えても支出を増やさないことが肝要
02 支出を大きく減らすポイントは固定費にある
03 家を買わないこと
04 保険を適正な額にすること
05 生活に必須でなければ、車を持たないこと
06 スマホの通信費を見直そう
07 細かな無駄を削減しよう
08 家計簿で収支を見える化しよう

第5章 お金を運用しよう
01 利回りに目を奪われるな
02 選んではいけない投資
03 選んだほうが良い投資

第6章 家庭を持つ人のFIREに必要なこと
01 FIREの実現には、パートナーの協力が不可欠
02 夫婦でのお金への向き合い方
03 危険な夫婦でのお金への向き合い方
04 家計の現状を把握しよう

第7章 1億円貯蓄後に想定できる収入/支出
01 健康保険料/介護保険料
02 国民年金の支払い
03 将来もらえる年金額
04 教育費

第8章 FIREに向けて考えたこと
01 死ぬときに1億円を抱えていても仕方ない
02 健康寿命を意識する
03 FIRE後に何をして過ごすか
04 FIRE前にお試しをしてみる
05 自己紹介を考えてみる

第9章 FIRE後の生活のシミュレーション
01 全く働かない「FIRE」は実現できるのか?
02 シミュレーション1:FIRE後の年収240万円
03 シミュレーション2:FIRE後の年収400万円

あとがき
 
 

まとめ

GAFAだからFIREできたんでしょと思ったあなた!全然そうではありません!
ぜひこの本を手に取ってみて、僕たちの人生に触れてみてください!

0



スポンサーリンク

-出版のこと

© 2021 応妻|おうつま Powered by AFFINGER5